お終活 再春! 人生ラプソディ | “笑って、泣けて、役に立つ”人生百年時代ゴキゲン・ムービー! さぁ、お楽しみは、これから。| 出演:高畑淳子 剛力彩芽 松下由樹 水野勝 西村まさ彦 石橋蓮司 藤吉久美子 増子倭文江 LiLiCo 窪塚俊介 勝俣州和 橋本マナミ 藤原紀香(友情出演) 大村崑 凰稀かなめ 長塚京三 橋爪功|脚本・監督:香月秀之 音楽:MOKU 挿入歌:『愛の讃歌』 作曲:Margueritte Angele Monnot 訳詞:カツキヒデユキ 歌:高畑淳子 | 製作:米澤義一 米澤誠 櫻井一葉 一柳鎨 永森裕二 山本正典 坪井晴雅 武元かおり 藤原信幸 竹田太郎 兼定力 企画・プロデュース:櫻井一葉 プロデューサー:川田亮 安久慎一 キャスティングプロデューサー:福岡康裕 アソシエイトプロデューサー:渡邊健太郎 ラインプロデューサー:辻󠄀智 撮影:松尾誠 照明:小野村拡洋 美術:西沢和幸 録音:深田晃 編集・VFX:人見健太郎 スクリプター:湯澤ゆき ヘアメイク:泉宏幸 衣裳:深野明美 松下麗子 助監督:冨田卓 製作担当:椋樹尚映 宣伝:下ノ村真由美 小野典子 デザイン:尾野正人 配給営業統括:根本真麻 特別協賛:洋服の青山 坪井工業 自由が丘陵苑 メガネのヨネザワ ドゥ.ヨネザワ企業グループ 協賛:アデランス エクシング テレビ熊本 中電クラビス いきいきライフ協会 名古屋 川﨑会計事務所 農心ジャパン えがお | 企画・製作プロダクション:フレッシュハーツ 配給:イオンエンターテイメント 2023/日本/118分/5.1ch/カラー/ビスタサイズ/デジタル  ©2024年「お終活 再春!」製作委員会

2024年5月31日(金)全国公開

劇場情報

劇場情報は
「映画館に行こう!」でご確認ください

映画館に行こう! オトクなデジタル映画前売券 ムビチケ オンライン券をご購入の方はこちら 3月8日(金)より発売開始!

予告編

<60秒バージョン>

<30秒バージョン>

イントロダクション
『お終活』シリーズ第2弾誕生!!【再春】ー青春時代の夢に、もう一度、挑戦しよう!高畑淳子が挑むシャンソンの名曲 愛の讃歌

「人生百年時代」を迎え、人生を謳歌するための新しい「お終活」を提唱し、シニア世代に笑顔と勇気を与えた前作『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』。
パワーアップしたシリーズ第2弾のテーマは、【再春】。
誰の心の中にもきっとある若かりし頃の夢や憧れ。仕事や子育てが一段落した今だからこそ、これからも続いていく自分の人生を楽しく豊かに過ごすために、再びチャレンジ!
自分自身の生前整理をすることだけでなく、これからの人生も楽しむ。それもまた一つの「終活」なのです。

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真

前作からの『お終活』ファミリーである、高畑淳子、橋爪功、剛力彩芽、松下由樹、水野勝、西村まさ彦、石橋蓮司、藤吉久美子、増子倭文江に加えて、長塚京三、凰稀かなめ、藤原紀香、大村崑、LiLiCo、窪塚俊介、勝俣州和、橋本マナミなど豪華キャストの競演も見逃せません。
熟年夫婦の悲喜こもごも、親子の葛藤、介護の本音。実力派俳優陣による豊かな人間群像劇が、痛快な笑いと胸を熱くする感動を呼び起こす。終活世代にお役立ちの最新情報も満載です。

場面写真6
人物相関図
人物相関図
ストーリー
「私、シャンソン歌手になる!」お父さんが認知症!?大原家ラプソティ、始まる!?

大原千賀子(高畑淳子)、真一(橋爪功)の一人娘・亜矢(剛力彩芽)が、いよいよ結婚目前! 喜びあふれる大原家だが、真一の認知症疑惑という新たな問題が・・・。その一方で、千賀子は若い頃に習っていたシャンソンの恩師の娘・丸山英恵(凰稀かなめ)との出会いがきっかけで、再びレッスンに通いだす。音楽ライブプロデューサーでもある英恵からステージでシャンソンを歌わないかと勧められ、大張り切りの千賀子だが、コンサート目前に開催が危うくなり・・・。
はたして、千賀子はステージで歌えるのか!?そして大原家は一体、これからどうなるのか!?

  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
  • 場面写真
Cast & Staff
高畑淳子(大原千賀子)
高畑淳子 (大原千賀子)

香川県出身。1976年に劇団青年座に入団。舞台、映画、ドラマで活躍を続ける一方でバラエティーでも人気を得る。最近の舞台出演に、「チョコレートドーナツ」(20、21、23)「4000Miles~旅立ちの時~」「冬のライオン」(22)「老後の資金がありません」(21)「恋、燃ゆる」(20) 「チルドレン」(18)「土佐堀川 近代ニッポンー女性を花咲かせた女広岡浅子の生涯」(17)「雪まろげ」(16・19)「組曲虐殺」(12・19)。映画出演は『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』『女たち』『バイプレイヤーズ』(21)『母性』(22)『仕掛人・藤枝梅安』『月』(23)。NHK大河ドラマ「篤姫」(08)「真田丸」(16)「どうする家康」(23)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(19)「舞い上がれ!」(22、23)。13年、「組曲虐殺」と「ええから加減」(12)で読売演劇大賞最優秀女優賞受賞。14年秋の叙勲にて紫綬褒章を受章。ほか紀伊國屋演劇賞個人賞、菊田一夫演劇賞演劇大賞など受賞歴多数。スタジオポノックの長編アニメ映画『屋根裏のラジャー』が23年12月15日全国公開。

橋爪功(大原真一)
橋爪功 (大原真一)

文学座、現代演劇協会「雲」を経て1975年、演劇集団円の設立に参加。舞台「スカパンの悪だくみ」(74)スカパン役で注目される。最近の舞台出演作は「フェイクスピア」(21)「TERROR-テロ-」(18)「謎の変奏曲」(17)「景清」(16)等がある。ドラマでは、10年以上つづくシリーズとなった「京都迷宮案内」(EX)、NHK連続テレビ小説「青春家族」(89)「まんぷく」(18)NHK大河ドラマ「武田信玄」(88)、「仕掛人・藤枝梅安」(90/CX)、最近では「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱」(23/EX)、他「やすらぎの刻~道~」(19~20/EX)が一年に渡って放送された。「剣客商売」(98~10/CX)や、テレビ朝日情報ドキュメンタリー「素敵な宇宙船地球号」で担当したナレーションも評判を呼んだ。映画では、『キッチン』(89)『三度目の殺人』(17)『アルキメデスの大戦』(19)『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)『大河への道』(22)『シャイロックの子供たち』『沈黙の艦隊』(23)『家族はつらいよ』シリーズなどに出演している。20年、舞台「Le Pere 父」で第27回読売演劇大賞の大賞と共に最優秀男優賞受賞。

剛力彩芽(大原亜矢)
剛力彩芽 (大原亜矢)

1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。2008年~2013年に雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活動。11年、「大切なことはすべて君が教えてくれた」(CX)で本格的に女優デビュー。以後、ドラマ・映画・CM・番組MC等で幅広く活躍。20年には、稲垣吾郎主演舞台「No.9-不滅の旋律-」でヒロイン・マリア役を熱演し話題となる。映画では、『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)、23年10月13日に主演作品『女子大小路の名探偵』が公開。Netflixシリーズ「極悪女王」の出演も控えている。

松下由樹(桃井梓)
松下由樹 (桃井梓)

1983年『アイコ十六歳』で映画デビューし、88年『この胸のときめきを』に出演。ドラマでは「オイシーのが好き!」(89/TBS)で初主演し、「想い出にかわるまで」(90/TBS)「29歳のクリスマス(96/CX)「ナースのお仕事」(CX)シリーズ「週末婚」(99/TBS)「大奥 第一章」(04/CX)「臨場」(09/EX)「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(TX)
シリーズ他、連続ドラマ、2時間ドラマなどで活躍。その他の主な映画出演作は『波の数だけ抱きしめて』(91)『ナースコール』(93)『ナースのお仕事 ザ・ムービー』(02)『大奥』(06)『BABY BABY BABY!』(09)『臨場 劇場版』(12)『鏡の中の笑顔たち』(14)『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』(22)など。

水野勝(菅野涼太)
水野勝 (菅野涼太)

1990年11月22日生まれ、愛知県出身。2022年5月まで「BOYS AND MEN」のリーダーとして活動。主な映画出演作は、『劇場版 おいしい給食 FINAL BATTLE』『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法』(20)『新 デコトラのシュウ 鷲』『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)『マイライフ、ママライフ』(22)『女子大小路の名探偵』『ガールズドライブ』(23)。ドラマ出演は「マジで航海してます〜Second Season〜」(18/MBS・TBS)「SPECサーガ完結篇 SICK’S 覇乃抄」(19)「今夜、わたしはカラダで恋をする。」(21/ABC)など多数出演。

長塚京三(五島英樹)
長塚京三 (五島英樹)

1945年生まれ、東京都出身。フランス遊学中にフランス映画『パリの中国人』(74)で、デビュー。主演映画として、『ザ・中学教師』(92)で第47回毎日映画コンクール男優主演賞受賞。『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』(97)では第21回日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞し、その他数々の話題作に出演。現在、Gérard Depardieu(ジェラール・ドパルデュ)と共演するフランス映画 『UMAMI』が全世界公開中。ドラマでは香月秀之監督と「マグマ」(12/WOWOW)、「逆転弁護士ヤブハラ」シリーズ(16/TX)、「深層捜査」シリーズ(19/EX)でタッグを組む。その他「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」(17/関西テレビ、CX)、「眩(くらら)~北斎の娘~」(17/NHK)など。

凰稀かなめ(丸山英恵)
凰稀かなめ (丸山英恵)

1982年9月4日生まれ、神奈川県出身。元宝塚歌劇団宙組トップスター。退団後、単独コンサートや数々の主演舞台を務め、2019年、舞台「さよなら、チャーリー」で第73回文化庁芸術祭新人賞を受賞。TVレギュラー出演「トットちゃん!」(16/NHK)「ノーサイド・ゲーム」(19/TBS)や「七人の秘書」(20/EX)「Doctor-X 外科医 大門未知子」(21/EX)にゲスト出演。最近では映画『マスカレード・ナイト』(19)にも出演し、24年NHK大河ドラマ「光る君へ」赤染衛門役で出演が決定している。毎年、Blue Note Tokyoでライブを開催するなど幅広く活躍中。

西村まさ彦(菅野敬一)
西村まさ彦 (菅野敬一)

12月12日生まれ、富山県出身。映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず様々な作品に出演し、実力派俳優としての地位を確立。近年の映画出演は『家族はつらいよ』シリーズ、『引っ越し大名』『決算!忠臣蔵』(19)『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』『大コメ騒動』(21)『大河への道』『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(22)『[窓]MADO』(23)など。

石橋蓮司(山田一夫)
石橋蓮司 (山田一夫)

1941年生まれ、東京都出身。「劇団若草」「劇団青俳」「現代人劇場」などを経て、現在「劇団第七病棟」主宰。主な映画出演に『狼と豚と人間』(64)『あらかじめ失われた恋人たちよ』(71) 『竜馬暗殺』(74)『赫い髪の女』(79)『魔性の夏 四谷怪談より』(81) 『出張』(89)『われに撃つ用意あり』(90)『四十七人の刺客』(94)『日本の黒い夏─冤罪』(01)『北の零年』(05)『今度は愛妻家』(10)『大鹿村騒動記』(11)『四十九日のレシピ』(13)『紙の月』(14)『団地』(16)『孤狼の血』(18)『半世界』(19)『一度も撃ってません』(20)『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)『仕掛人・藤枝梅安2』『リボルバー・リリー』(23)など。最新作『風よ あらしよ 劇場版』は24年公開予定。

藤原紀香(カオリ)
藤原紀香 (カオリ)

兵庫県出身。神戸の大学在学中に1992ミス日本グランプリに輝き、卒業後に芸能界デビュー。以降、多くのドラマで主演を飾り、CM、声優、舞台などで幅広く活躍。近年の映画出演は『癒しのこころみ〜自分を好きになる方法』(20)、『翔んで埼玉~琵琶湖から愛をこめて~』(23)。2024年2月6日~3月3日には舞台〝メイジ・ザ・キャッツアイ 〟公演が予定されている。
芸能活動のみならず、NPO法人を立ち上げ、社会貢献活動にも積極的に取り組み、国内外の子どもたちへの教育支援事業・人道支援を継続中。

大村崑(木村)
大村崑 (木村)

1931年11月1日生まれ、兵庫県出身。キャバレーのボーイから司会、そしてコメディアンへと転身。昭和30年代、黎明期のテレビ軽演劇「やりくりアパート」「番頭はんと丁稚どん」「とんま天狗」に出演し一世を風靡する。大塚製薬オロナミンCのCMのキャッチフレーズ「元気ハツラツ!」で子どもから大人まで幅広い層に好かれる国民的タレントとしての地位を確立。人気テレビドラマ「赤い霊柩車シリーズ」(CX)、映画『吉原炎上』(87)、「西郷どん」 (18/NHK)などに出演。ライザップのCMでの92歳の筋トレ姿も話題。

LiLiCo(理佳子)
LiLiCo (理佳子)

1970年生まれ、スウェーデン・ストックホルム出身。18歳で来日、1989年から芸能活動スタート。「王様のブランチ」(TBS)では、長年、映画コメンテーターとして出演し、「ALL GOOD FRIDAY」(J-WAVE)ではナビゲーターを務める。声優やナレーション、女優などマルチに活躍しながら、50代にしてミュージカル「ウェイトレス」に初出演。ファッションにも意欲的に取り組み、服やジュエリーのデザイン・プロデュースなど、新しい挑戦を続けている。

脚本・監督:香月秀之
脚本・監督: 香月秀之

大阪府堺市出身。東映京都撮影所の助監督になり映画界へ。『KUMISO/組葬』(02)では第57回毎日映画コンクール日本映画ファン賞に入るなど高い評価を受けた。2007年には、本人原作の『yoriko ~寄子~』がモナコ国際映画祭にてベストオリジナルストーリーアワード(原作賞)を受賞。映画『借王・シャッキング』シリーズは、その後、 WOWOW・テレビ東京でドラマ化となる。『君が踊る、夏』(10) 『明日に架ける愛』(12)『極道の妻たちNeo』(13)、ドラマ「逆転弁護士ヤブハラ」シリーズ(TX)「深層捜査」シリーズ(EX)など。『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』(21)に続き、本作の監督を務める。

Loading...